悩みの解決法




貧乏さんのために
簡単かつ、効果絶大な
悩みの解決法
公開しちゃいます。

さて、
平成27年分の国税庁の
業界別の平均給与の調査結果に
登場してもらいましょう。

電気ガス水道:715万円
金融保険:639万円
情報通信:575万円
製造業:490万円
建設業:468万円
不動産:424万円
運輸郵便:414万円
医療福祉:388万円
卸売小売:358万円
サービス業:345万円
宿泊飲食:236万円

以降は、
このデータの意味することとは?
悩みの解決法
どのような関係性があるか?

…を、お話していきます。

貧乏の悩みを一挙に解決
していきますよ。

 このページの目次…
 貧乏の悩みを、一挙に解決





【 目次 】
↓ページ内リンク。

01.
そういう「程度の輪」
…に、居るからですよ。
ゆえに悩みの解決法は簡単


02.
悩みの解決法…
人に相談する…ときの勘違い


03.
職場の人間関係の悩みの解決法
…なんかない!


04.
程度の輪を抜けよう
それが悩みの解決法


05.
属する組織で決まります
悩みの発生源を避ける


06.
まとめます。
悩みの解決法



 実は解決法は簡単




そういう「程度の輪」
…に、居るからですよ。
ゆえに悩みの解決法は簡単です。

人間関係の悩み、
上手にできない悩み、
お金の悩み…

ワタクシを例にすると…

年収240万円しか
なかった頃の悩みは
全て…「貧乏」が
起因してました。

その頃の壁とか悩みは…
低年収とか、
そういう「程度の輪」に
居たからなんですね。

だからこそ
解決法は簡単なんです。

そういう「程度の輪」
…に居るから

そういう「程度の悩み」
…が起きる


人間関係の悩みも
そういう程度の連中に
接しているからでしょ?

上手にできない悩みも
なんだかんだいって、
周囲に問題があるわけです。
上手にやらなきゃ
いけない「体制」がすでに問題。

お金の悩みも
そういう収入階層に
居るからなんです。


だったら、

そんな「程度の輪」なんか、
抜け出しちゃえば?

極論を言うと
そういうオハナシです。


だって、
今のアナタは…

そんな程度の輪の中に居て
いい人なの?

違うよね。

本来は、もっと、もっと
上位の位置に居るべき
人ですよね?

だったら、
上位の人の精神で
モノゴトに向き合えば
そもそも、
悩みなんか
起きないハズなんです。

わざわざ、
自分自身の価値を
安く見積もってるから

ろくでもない、悩みに
片足を突っ込むハメに
なるわけです。


で、実際ワタクシも
そうでした…

5年間くらい
年収240万円の
ド底辺だったワケなんですが…

自分は、
その程度の人間じゃない
って、思ったから、

それに見合った行動をして
その翌年には
年収300万円、
その翌年には350万円
その翌年には400万円と
上がっていきました。

ま、
全国平均の450万円っていう
水準には、まだ届いてない
ですけどね…。

でも、ワタクシって、
根がド底辺
おバカさんなので

年収400万円でも、
充分過ぎるっていうか
奇跡的な成果だと
思ってます。

で、
そういうド底辺の世界から
ほどほど「」の世界に
移行するっていう…

その過程で、当時の悩みとか
消えちゃうワケです。

なぜ?

その「程度の輪」から
抜け出しちゃったからなんです。

その程度の輪から抜けて
その程度の問題に接触することが
なくなったから
悩みが発生しなくなったのです。

これが、悩みの解決法です。

逆にいうと、
悩みの原因は

自分に適したステージに
居ないから悩みが起きる
ということになります。

周囲の程度と
自分の素養の差

悩みやトラブルを
引き起こすのです。

つまり、この「差」が
引き起こす「勘違い」について
考えることが
悩みの予防線であり
悩みの解決法につながります。

↑ページの頭の【目次】に戻る

 人に相談するときの勘違い




悩みの解決法として
人に相談する…

いいかもしれませんね。

ところで、
その相談する相手って、

貴方との同じ悩み
持っていた人ですか?

貴方のと同じ悩みを
克服した人ですか?

貴方の悩みに共感して
親身に対応してくれる
人ですか?

貴方の悩みを無料で
解決してくれる人ですか?

人に相談するときに
ありがちな勘違いとして、

ついつい、相手が

同じ悩みを持っていたから
共感してもらえる…

同じ悩みを克服したから
悩みの解決法を
知っている…


同じ悩みを抱えた者同士だから
親身になって
無料で助けてくれる…

これが、ありがちな勘違い。

なに?
その、ご都合主義

フツー、
そんな都合のいいこと
起きませんから。

イヤな言い方
してしまいましたが…

もし、
こういった
ご都合主義な考えを
持っているのなら…

やはり結果が
「その程度の輪」に
属することになってしまいます。
その程度の知性の人ってことに
なっちゃいます。


では、
人に相談することは
効果がないのか?

そうではないです。
むしろ、
大きな効果が期待できます…。

ですが、単に、
貴方と同じ悩みを持つ人は
割合的には少なくて、

当然、その悩みを
克服した人は少なくて、

当然、その悩みを
直接、解決できるような
策をもつ人は少ないのです。

少数派を見つけるのは
そもそも困難で
期待薄なのです。

だったら、

人に相談することで
何を期待するの?

多数派の意見を
期待しましょうよ。

貴方と同じ悩みなんか
持たない多数派の人が

どうして、そんな
悩みを持たないのか?

その「理由や方法」を参考に
すればいいじゃない。

しかも、その「理由や方法」は
大多数の方が実行可能です。


多分、貴方も
その「理由と方法」を
知ることで
その悩みを持つことが
なくなることが期待できます。

だって、大多数の人が
貴方と同じ悩みなんか
持ってませんからね。

ストレートに
悩みを解決することだけ
じゃなく、

悩みを、
そもそも持たないことも
ひとつの、解決法なのです。

悩みの解決法だけでなく、

悩みを「抱えない」方法

貴方の悩みなんか
「わかってくれない」連中が
もたらしてくれるのは

そんなことで
悩まなくてもいい
「理由や方法」なのかも
しれませんね。

だからこそ、

相談することは
いいことなのです。
そして、
相談する相手は
誰でもいいのかもしれません。


かなり、乱暴な表現を
使ってしまいましたが
ここで
まとめます。

人間は2種類。

貴方と同じ悩みを
克服して解決法を持つ人。

貴方と同じ悩みなんか
持ってない人。
持たない理由と方法を持つ人。

接し方が変わります。
聞き出すべき情報が変わります。

貴方と同じ悩みを持つ人は
ほとんどの場合、ごく少数で、
ほとんどの人は
貴方と同じ悩みなんか
持ってません。

でも、どちらの人の意見も
貴方にとっての
悩みの解決法になりえるのです。

↑ページの頭の【目次】に戻る

 職場の人間関係の
 解決法は無い




ワタクシも年収240万円の
ド底辺を5年くらいやってたので
わかるんですけど…

悩みの発生源って、
「程度の輪」…つまり、
属する組織の程度に
よって強い影響を受けます。

程度の良くない職場にいたら
それ相応のトラブルとか
人間関係の不和って
必ず起こるのです。

必ず起こるものなので、
それが普通で、
特別に問題視されること
ないんですよ。

特別なことでなく
普通のことなので
そこに属する輪の中に
居る人の感覚だと、

別に悩むことじゃない。

悩むポイントじゃないんです。

悩むポイントじゃないから
そこに属する多くの人は
悩んでないのです。

解決方法はひとつ。
そんなことで
いちいち悩まないこと。


前項でも言いましたが、
そんなことで
悩まなくていいメンタルに
なればいい。

悩んでない人の意見や
理由や方法を
取り入れればいい。
マネすればいい。

その程度の輪に
染まればいい。


でも、もし…
それが、できないのであれば…

でも、もし…
それでも「悩む」んだったら…

やっぱり、
その「程度の輪」から
抜け出しちゃうしか
ないよね?

だって、きっと
貴方以外、
誰も悩んでませんから…。
だから、その輪には
解決策は存在しない。


わかりますよね?

毎日引き起こされる
トラブルや人間関係の不和に
それが「悩み」でも
なんでもないっていう連中の
輪の中で、

人間関係に悩んじゃってる人が
生きていけるワケない。
誰も助けてくれない。
誰も参考にできない。
解決できるわけない。
居ても、最終的に
病んで壊れるだけなんです。

やっぱり、
その「程度の輪」から
抜け出しちゃうしかない。

その「程度の輪」ってなに?

ワタクシの場合は
いわゆる「低所得者層」
年収300万円に満たない
職場っていうのが
該当しました。

ワタクシの場合は
ここから抜け出したから
ほぼ全ての悩みが
「無くなった」のです。

年収300万円でも
底辺だって言われますけどね、
年収300万円以下の世界って、
底辺に、さらに「ド」が
ついちゃうくらい
別世界なのですよ。

意見の対立が
そのまま拳の語り合い
なる世界ですからね。

暴力…絶対ダメって、
建前じゃないんだ…
実際にダメなんだ…
って、その衝撃的な事実
知ったのは
年収300万円越えてから
ですからね。

それっくらい
世界が違うのです。
それっくらい
ワタクシってバカだったんです。

ワタクシだけじゃない…
当時のワタクシの周囲も
そうなのよ。

そして、その連中、
同じメンタリティのまま
今でも、健在ですから。

もし、今、
底辺に属しているなら
こういう連中とは、
隣り合わせに居るって
ことですよ。

いずれ、良からぬコトに
巻き込まれるのは
必然だって、
思いませんか?



ポイントっていうか、
境界線
所得額、年収、つまり
お金の問題でした。

貧乏さんの悩みの多くは
お金が少ないことが
原因なのです。

どうして?

ごめんなさい、
うまく説明できないです。

ただ、ワタクシ自身、
年収300万円を越えたから
年収300万円以下の時に
抱えていた
悩みが消えるという現象
実感できた。

と、しか言えないのです…。

↑ページの頭の【目次】に戻る

 程度の輪を抜けよう




程度の輪を抜けよう
それが悩みの解決法

年収240万円の職場に居る
ワタクシが
年収300万円に
なれるでしょうか?

答えは、無理。
絶対無理。


その職場で働いて居る限り
年収240万円の仕事しか
してないワケですから、

国が補助金を大判振る舞い
してくれたとか、

会社で買ってた宝くじが
大当たりしたとか、

経理が決算賞与10万円を
1桁、間違って100万円
振り込んじゃった…

そういうことが
起きない限り
300万円もらえないワケです。

じゃぁ、ワタクシは
どうしたのか?

その「程度の輪」から
抜けました。

つまり、
会社を移った。
業界を変えた。
属する組織を変えた。

これだけです。

このおかげで
悩みは消え、
年収は、いきなりポンと
300万円になり
翌年350万円になり
そのまた翌年400万円に
なりました。

自分の能力が高まった
ワケじゃないんです。

その「程度の輪」を抜けて
属する組織を変えた。

そしたら、
能力が高まったワケでは
ないのに…

評価が上がった。
評価「」が上がった。

なんていうか、
成果が上がった。
成果を上げやすい仕組み
そこにはあった。

移った先の業界のレベルが…
移った会社の経営レベルが…

元いた会社のそれよりも
はるかに高かった。

それだけなんですね。

発端はなに?

問題のある…
その「程度の輪」から
抜けたこと。

やっぱり、
年収額が上がれば
周囲の人の属性もいいんです。

だから、悩みが起きない。

この感覚を
知ってもらいたいのです。

で、もし…
今、年収が300万円に満たない
環境に居るのなら
ぜひ考えてほしい…

貴方は、その程度の人なのか?

その「程度の輪」にいるべき
人なのか?ということを。

↑ページの頭の【目次】に戻る

 属する組織で決まります
 悩みの発生源を避ける




平成27年分の国税庁の
業界別の平均給与の調査結果です。

電気ガス水道:715万円
金融保険:639万円
情報通信:575万円
製造業:490万円
建設業:468万円
不動産:424万円
運輸郵便:414万円
医療福祉:388万円
卸売小売:358万円
サービス業:345万円
宿泊飲食:236万円

ワタクシが
年収240万円だったときには
どこの業界に
居たのでしょうか?



で、
ワタクシが
年収300万円、
350万円、400万円と
割と苦もなく
上がっていったのは

どの業界に
移ったからでしょうか?

ま、
だいたい、
察しはつきますよね?

っていうか、
水色で装飾したトコロですよ…。

悩みの解決法とは、
「程度の輪」を
抜けること。

そして、貴方に
ふさわしい収入を得ること。

これに収束します。

年収300万円以上を
確実にキープし、

程度の低い悩みを一掃

貴方に、ふさわしい
ステージに移るには

どうしたらいいのか?

そのヒントというか、
答えは、

国税庁の調査結果から
学べばいいのかもしれません。

ド底辺貧乏の達人たる私が語る…
国税庁の調査結果から学ぶ
絶対に年収300万円「以上」を
キープし続ける転職方法とは?


もし、今現在、
年収300万円に満たなくて

それでいて
高い収入を得られる
特技がなく、
いわゆる、フツーの人で、

老若男女問わず、
いきなり、ポンと
年収300万円を越える方法として

至極、真っ当で
現実的な方法としては

コレしかないと
思います。

裏技とか、マル秘テクとか
そういうんじゃなくて、

単なる王道なんです。

王道なので、
多少は、真摯に向き合わないと
いけないっていう
面倒くささはありますが、

98%以上の確率で
あっさり、ド底辺は
抜けられると思います。

ド底辺貧乏の達人たる私が語る…
国税庁の調査結果から学ぶ
絶対に年収300万円「以上」を
キープし続ける転職方法とは?


↑ページの頭の【目次】に戻る

 まとめ




1.
貴方と同じ悩みを
克服した人は
多分、周囲には居ませんよ。
そういう人は
すでに「程度の輪」を
抜け出しちゃってますから
探したって、
周囲に居ないのです。

2.
貴方と同じ悩みなんか
「持たない」人の
意見を参考にすれば
いいかもしれません。
でも、それって、
その「程度の輪」に
染まることですけどね。

3.
克服した人は
周囲にいませんよ。
染まるしかないです。
それがイヤなら
抜け出すしかないよね?
その行動を起こす
勇気が貴方にありますか?
不安の解決の先延ばし
「悩み」の発生源なんですよ。
現状を、
抜け出す方法を考える知性
貴方にありますか?
ないなら、この先、
病んで壊れるだけですよ。

4.
身も蓋もないハナシ、
転職ですよ。
病んで壊れないために
転職を模索するなら
それは、前向きな姿勢として
評価されチャンスは
多いにありますけど、
病んで壊れ人に
転職のチャンスは
消え失せるのです。
壊れるまで、がんばるのは
アタマの悪い証拠ですから。
しかも、壊れて
くたびれた人なんて、
貴方が経営陣だったら、
雇いますか?
そんな人、どこも雇いません。



辛辣な表現を
用いてしまったことは
申し訳ないと思っています。

でも、この記事に
イラっとしてしまった
人にこそ
当サイトはお役に立てると
思います。

だって、
ワタクシの記事を
読んでいただくことで
人生が好転する可能性がある
人を「イラっとさせる」
表現を用いることで
判別しているのです。

イラっとした人ほど、
当サイトの記事で
人生を好転させる可能性
ある人なのです。

イラっとしてくれた人ほど
ワタクシの伝えたいことが
ある程度伝わっていると
いうことです。
ワタクシに共感して頂いたという
証拠です。

ド底辺貧乏の達人たる私が語る…
国税庁の調査結果から学ぶ
絶対に年収300万円「以上」を
キープし続ける転職方法とは?


↑ページの頭の【目次】に戻る