お金がない

お金がないから
1Kに住むしかない




1K物件に住む貧乏人のお金がない
悩みを解決してきた実録です。

悩みとは何か?

お金がないということ。
その悩みを解決しましょう。

悩みを解決

お金がない悩みを解決




さて、
貧乏の悩みの根本は
明白ですよね。

皆様、オトナになって
薄々、感じていると
思うのですが…

「低い生活コスト」で生きる
「程度の輪」に居ると
「低俗な問題」が、絶え間なく
「降りかかる」のです。

これが、いわゆる、
貧乏に悩んでいる状態。
貧乏の悩みの根本。
絶え間なく問題が
降り注ぐので
当然、悩みが尽きない。

逆に、

「高い生活コスト」で生きる
「程度の輪」に居れば
「程度の低い問題」は、全く
「起こらない」のです。

程度の低い生活コストしか
「払えない」輪に居るから
常に程度の低い問題を抱えます。

もしくは、
程度の低い生活コストしか
「払わない」ことにしてると
常に程度の低い問題を抱えます。

払「え」ないと
払「わ」ないとで、
行き着く先は変わらない。

さて、質問。
節約ってなに?

もしかして、
払「わ」ないこと?

程度の低い生活コスト
生きること?

もしそうなら、
あなたの理想の生活の
妨げになっていませんか?
節約が逆効果になっていませんか?

その「節約」が、
間接的に巡り巡って、
あまたの低俗な問題を
引き起こしていませんか?

払「わ」ないことで、
わざわざ、自分から
払「え」ない人の輪に
入っていませんか?

お金がないなら
どうすればいいか?
簡単です。
給料の悪くない仕事に
就職すればいいだけ。

一人暮らし貧乏生活の
悩み解決したいなら
どうすればいいか?
簡単です。
快適な一人暮らしを提供
してくれる
仕事に就職すればいいだけ。

今すぐ、全て同時に手に入れる…


確実に貧乏脱出できる
転職方法・一人暮らしの就職


今までずっと、
間違った方向に誘導されていた
視点と観点を変え、
正しく「情報収集」し、
正しく「検証」すれば、
それが「簡単」だと「見える」はず。

この3つの視点と観点から
給料の額の決まりかたを
解説します。

必ずしも、
能力、イコール、給与額
…ではないという話です。

見るべきは、
「求人票ではない」という話。

求人票で選ぶと9割ハズレが
当たり前という話。

属する階層のハナシ。それが…


確実に貧乏脱出できる
転職方法・一人暮らしの就職

程度の低い問題が
起こらない階層に
行きましょうというハナシ。

その知性を持っているか?
それとも、持っていないか?
っていう、おハナシなのです。




年収240万円で生きる知恵。

そこからポンと
年収300万になり、
翌年350万円、その翌年
年収400万円になったときに
使った知恵。

知恵というか、
方法というか方針。

まぁ…400万円っていっても
まだまだ平均以下ですけどね。
でも、
住む場所に困るとか
食べていくのに困るとか
そういうのは無くなるレベル。

がんばらない節約が
お金がない悩みを解決
してくれた実録。
貧乏脱出の方法です。

がんばらない節約がもたらす
100万円以上の増収効果。

節約効果じゃなく、
増収効果。

節約しなくては
生きていけない
「下層」に属し続けること
ではなく、
節約なんかしなくてもいい
「上層」に向かう方法。

低い生活コストを維持し
少ない収入から、さらに
細かい差額を溜めていく
「層」に属したまま
年を重ねるのか?

高い生活コストで
生きることがふさわしい
経済的価値を持つ
「層」に属して
年を重ねるのか?

10円
100円の
差額を貯めていく
人生を歩むか?

100,000円
1,000,000円の
利益を生み出していく
人生を歩むか?

どちらの「層」で
生きることが幸福なのか?



さて…、
貧乏すぎて
1K賃貸部屋に住むしかない
ズボラ男のための、

一人暮らし貧乏生活の節約が
はかどる方法
ご提案していきます。

ワタクシが実際に悩んだことを
解決してきた実録です。

別に貧乏じゃないけど
ズボラだってヒトも
対象範囲です。



総合
ここが総合案内です。
↓ページ内リンク。

  1. がんばらない節約
    がんばらない節約の章。
    年収240万円の貧困の極限を
    生き抜いた知恵の目録。




    ・物件選びや車のこと、
    ・食事のこと、
    ・生活用品のこと、
    ・洗濯のことなど。
    節約をがんばる限り、
    節約しなくてもいい身分には
    生涯なれないよ。

  2. 転職成功
    転職成功の章。
    年収240万円から
    300万円…400万円と
    なっていく知恵の目録。



    給料の高い人になる方法…
    と、いうよりも、
    絶対に、給料の低い人に
    ならない方法。

    国税庁調査結果で
    その「答え」が分かる。
    ・一人当たり付加価値額と、
    ・国税庁調査結果と、
    ・TKC経営指標から解説。

  3. 貧乏脱出
    貧乏脱出の章。
    年収240万円時代の
    当時の思考では

    絶対に裕福になれないと
    悟った事柄について。




    ・質素とはなにか?
    ・利益とはなにか?
    ・リスクとはなにか?
    習性を染め替え吉兆を育む。
    年収300万円の境界線を
    越えることで
    思考の全てが「真逆」になる。