単身者の引越し。
 大手の単身パックでいい




単身者の引越しは、
大手の単身パックがいいですよ。

ネットの一括見積りは
あまり、よろしくありません。

大手の単身パックで
だいたい15000円くらいです。

トラックなどの機材、
作業員の人件費など
考慮すると、
カナリ妥当です。

むしろ、チョット安いくらい。

それなのに、
これ以上安くしようとすると…

当然、どこかしら
無理が生じます。

品質だったりね。

結局、
一括見積りとか、
比較サイトとか、
仮にサポートに
人員が居たとしても、
元請け、下請けの関係でしかない。
もしくは、営業代行みたいな関係。

現場を見てない、
現場を知らない、
事務所から出てこない人と、

契約のコトがよく分からない、
どんな客なのかもしらない、
住所だけ渡されて
やってこいって
言われただけの作業員との

電話のやりとりでしかない。
その程度のオシゴトなのです。

元請けの、
コールセンターの下っ端と、
下請けの
末端作業員なんですよ。

問題があったり、
イレギュラーなことが
発生しても、

現場の作業員は…
「そんなハナシ聞いてないよ」

じゃぁ、比較サイトの
サポートは、
「言ってる意味がわかりません」
「それは、契約に入っておりません」
「お客様のご負担です」
「当社は紹介するだけですので」

こんなカンジです。

もう、大手のサービス内容と
ぜんぜん違うのです。

「同じサービス内容」での
比較になってない。
単純に価格の比較は、
ほとんど、
「同じサービスを基準に」っていう
ことが、抜け落ちてる。
そこんとこ、ごまかしてる。

そもそも、
小規模な業者が、
大手と、同じサービス内容で、
価格勝負できるわけない。

じゃぁ、なんで安いの?

って、考えるべきでしょう。

つまり、
同じサービス品質ではない。

もしくは、
お客様と接することで
得た「なにか」を売って
利益を得ている…

ってことを
考えたほうがいいでしょう。

その「なにか」が
なんなのかワタクシには
分かりませんが、

ワタクシが一括見積りサイトと
小規模事業者を
使ったときに体験したのは

すさまじい量の
ダイレクト郵便物。
ダイレクト電子メール
架空請求
訪問販売

あたりですかね。

そんなカンジで、
大手クラスの「品質」ではなく、
根拠のない「低価格」を基準に
選んじゃったから
こんなことになるんだなぁって

勉強できました。

世の中の、仕組みやカラクリが、
分かってなかったから
こんなことになったのです。

その裏にあるものが、
ぜんぜん見えてなかったのです。