一人暮らしと通販
 目的のモノを得るために




一人暮らしで通販します?

ワタクシはカナリします。

っていうか、
中間搾取されない仕組みとして
活用しています。

ワタクシ、
24時間スーパーと
コンビニに

すごく近くに住んでいます。
徒歩、3分以内です。

これは、自動車を持たない
スタイルを構築するため。

自炊…しないため。

自分の時間を生み出せる
お金の使い方をするため。

支出…を
はるかに越える収入を
得るために、お金を使って、
自分の時間を買っています。

…で、
クルマを持っていないので、
大きな物とか、
近くのお店で扱ってない物を
通販することになります。

通販の目的は?

自分の欲しいモノを
入手するためです。

近くの店に
類似品があるとか、
型落ちが安いからとか、

そういう理由で、
通販することを避けると

マジでロクなことない。

なんでだろう…?

って、考えてみたのですが…

単純に、
自分の欲しいモノ
じゃないモノを

わざわざ買っちゃった…。

コレなんですね。

類似品って、
結局、目的のモノじゃ
なかったのです。

…そりゃぁ、目的を
果たせなかったら
意味ないよね。

安物買いの銭失いって
いうのも、

本来の目的のモノと、
間違って違うものを
買っちゃったってこと
なのでしょう。

本来の目的を
果たすものから、

なんかのタイミングで、

安いものに選考基準が
変わってしまったのです。

それに気づかずに
お金を払って買っちゃった。

それに気づかずに
使ってみて、
ロクなことにならなかった…。

ワタクシは、
こういうことを
何度もしてました。

もう懲りたんですよね。

だからこそ、
通販は積極的に利用します。

目的のもの
ピンポイントで買うために。

自分の選考基準
変えられないために。

自分の貴重な時間
浪費させられないために。

自分の人生
無駄にしないために。

自分の資産価値
向上させるために。

さて、
通販は、目的のモノを得る行為。

迷ってどうする?

それって、つまり
なりたい自分になることを
ためらうってこと。

なりたく…ない。
自分の理想になれない。
いや、
ならないってこと。

だからこそ、
迷うべきではないのです。