一人暮らしの趣味とお金
 おすすめはネトゲ




おすすめな
一人暮らしの趣味とは?

結論はゲームです。
ネトゲとかソシャゲ。

マジで?

本気と書いて
マジと読んでほしいくらいに
マジです。
ちゃんと理由はあります。

生活に彩りを与えてくれるんです。

DMM GAMES (スマホ&PC)

みんなで遊ぶタイプでもいい。
もちろん、
一人で遊ぶタイプでもいい。

PCでもいいし、
スマホでもいい。

基本プレイは無料だし、

とにかく数が多い。
圧倒されるほど多い。

それだけ選べる。

楽しいと思えたり、
ハマれる面白さが

ほぼ、必ずある。

空振りがない。
人の能力や立場を問わない。

基本プレイが無料なので、
気に入るものを

探す」ことに
お金がかからない。

趣味っていうか、
没頭できるコトって、
本来、探すのに
お金がすごくかかるのです。

でも、
ネトゲなら、それがない。

そして、スマホだったり
PCだったり、
いまある道具で、
いますぐ始められる。

そこにお金がかからない。

DMM GAMES (スマホ&PC)

コレが、ゲームの
とっつきやすさです。

そして、
今すぐ、スタートすることで
損することが何もない。

 創作系は
 おすすめしません。




逆に、おすすめしないのは
創作系。

小説を書くとか

漫画を書くとか

作曲とかね。

こういう、深めの
クリエイティブ系は…

形になるまでに
カナリの勉強が必要で
トレーニングも必要で

時間もかかるし、
精神も磨り減るし、

なんだかんだで
機材や資料や取材に
カナリ高額の出費を
強いられます。

それら、機材や資料を
選ぶっていうのも
重労働です。

基本的に、貧乏さんって、
勉強は嫌いだし、
出費も嫌いだし、
イヤなハナシ、
絶望的に向いてないんですよ。

創作系の作品を作れる人って、

趣味を探すっていうレベルでなく、

作りたくてしょうがないから
もう、作っちゃったよ!

っていう、行動力がないと、
カタチになりにくいですよね。

 軽めの芸能系なら
 おすすめ




逆に、
軽めのクリエイティブ系は
おすすめです。

創作に精神消費が少ないもの。
創作っていうか、
「芸」ですよね。

芸能と創作って、
微妙に違うんです。

たとえば、
陶芸とか、 イラストとか、
楽器演奏とか、

いわゆる、
習い事の延長にあるものは
結果が出やすいので、
継続することが
楽しめますよね。

カルチャースクールに
「通う」って行為自体に
楽しさが宿るっていうのも
継続できるひとつの要素です。

楽器演奏なんか、
女の子にモテて、いいかもです。

作曲みたいな
深めのクリエイターより、
楽器演奏みたいな
パフォーマーのほうが
ぜんぜん
モテるんですよね。

 内向性と社交性…
 両方満たせる
 習い事がおすすめ。




習い事がおすすめな理由は、

内向的な作業や工程を
スクールなどに通いながら
そこで、社交的
進められるということ。

自分のチカラで
カタチにしていく
上達していく…

こういう喜びが得られ、

また、そのために指導して
くれる人がいる…
だからこそ、おおむね、
ハズレなく結果が出せる。
努力の空振りがない。

そして、その結果や
上達したことを
共有できたり、
共感できたり、
伝えたりする仲間ができる。

これらが、
モチベーションの維持に
効果的で、

楽しい時間が過ごせるのです。

趣味の目的は
楽しい時間を過ごすこと。


だから、習い事とか
カルチャースクールって
おすすめなんですよね。

ポイントは、

内向的、外交的、共有と共感

習い事っていうのは
このバランスがいいんです。

 お金がかかるとか、
 かからないとかより
 楽しい時間を過ごすこと




趣味の目的は
楽しい時間を過ごすこと。

そこに、
お金がかかるとか、
お金がかからない
からとか

それほど関係ないですよね?

お金がかかるから、
楽しい時間を過ごすことを
放棄しちゃうんですか?

やっぱり、
楽しい時間を基準に考えちゃうと
多少なりとも
お金って必要なのです。

出かけるだけで
交通費だってかかるんです。

お金を基準に考えちゃうと、
目的にたどり着けないことも
ありますよ…

選考基準の優先順位を
間違えないで…

って、
選ぶ際は留意するもいいですね。

 それでも、
 お金はかけたくない…
 そんな人にピッタリです。




それでも、
お金はかけたくない。

そんな人には、
今すぐにでも、
スマホで始められるゲームが
おすすめ。

DMM GAMES (スマホ&PC)

出かける必要もないから
交通費もかからない。

基本プレイ無料だから
楽しむ分には無料。
変な請求とかない。

他人より、
お金をかけてるという優越感
…が、必要なければ、
ホントに基本プレイは無料。

今のネットゲームって、

ゲームっていう内向的
性質な仮想世界の中で

大勢のプレイヤーが
助けてくれる社交性があり

そこで起きたことが
仲間と共有できる。
仲間と共感できる。

ゲームの中でも
仲間ができるし
別途、SNSでもいい。
まぁ、ゲーム自体がSNSみたいな
ものですよね。

そういうことが
楽しい時間を過ごす
って、ことに繋がってるんですね。

DMM GAMES (スマホ&PC)

これって…
ここから得られる幸福感って
習い事とか
カルチャースクールで
得られる幸福感に、

カナリ似てるのです。

って、いうか同じ構造です。

内向的、外交的、共有、共感…

普通の趣味と変わらないのです。
だからこそ、
マジでゲームって趣味たりえる。

コレが、マジで
スマホゲームをおすすめする
理由です。

趣味ってなに?
ネトゲかな。
って、言っちゃうヒトが
いるっていうのも
納得できると思います。

 だからこそ、
 課金したっていいのです。
 生活の彩りを。




ゲームから得られる
幸福感って、
普通の趣味と構造的には
変わりません。

だからこそ、
楽しい時間を過ごせるなら、
そこにお金がかかっても
いいでしょう?

無料を否定して
いるんじゃなくて…


そこに、課金することで
なにか、得がたい充実感が
あるのなら…

課金したっていいのですよ。

だって、
趣味たりえるコトなのです。

っていうか、
趣味にしちゃって
いいと思います。

今のDMMさんのゲームって
マジで、そのクオリティはある。

DMM GAMES (スマホ&PC)

日々の辛気臭い貧乏生活の中で、
生活の彩りを得る手法として、
冗談抜きで、
カナリ、おすすめできます。

あっという間に、
生活の色が明るくなりますから。

登録のメールアドレスとかは
無料のフリーメール
GoogleのGmailとか

マイクロソフトの
Outlookでいいと思います。

ちなみにDMMさんは
コンビニでプリペイドカード
売ってます。
課金したくなったら、
コンビニで買えばOK。
したくなくてもゲームは無料。

安全性も高くて安心ですね。
そもそも、
DMMさんって、FXを扱う
証券会社なので、
厳しい設立基準をくぐってきた
企業なのです。

DMM GAMES (スマホ&PC)

ワタクシ自身の感じる
印象ですと…

他に収益部門の柱があるから、
ゲーム部門の課金に対する
イヤラしさが薄い…。

集客部門としての側面もあるから
課金に対して
それほど、がめつくない

…っていう面が
初めてネトゲに触れるのに
いい環境だと思いました。