労働者の収入源
 売り物って?
 仕入れって?




ワタクシのような貧乏さん…

つまり、労働者階級の

収入源ってなに?

「給料」ですよね。
会社に勤めて、
「人件費」の枠内で支給されます。

じゃ、その給料を得るために
ワタクシは何を
会社に提供しているのか…

つまり、
何を「売っている」のか?

労働力と、時間です。

拘束時間 X 労働単価(時給)

これなんです。

自営やフルコミ営業のかたは
「成果報酬」かもしれませんが、

ワタクシのような、
雇われの身としては
基本、「拘束時間」で決まります。

つきつめていくと、
時間」というコトバに
落ち着きます。

では、「仕入れ」って何?

売り物が時間である以上、

仕入れもまた、「時間」です。

ワタクシって、
時間を仕入れて…
時間を売っているんです。


 時間を売るために…
 時間を生み出す




時間を売る…

長い時間、働いた分、
お給料が増えるんですね。

だからこそ、
そのための時間を生む。
そのための時間を作る。

そのための時間を…
「買う」のです。

買って、生み出して
高く売るんです。

どうやって、生み出してるの?

って、いうのが書いてあるのが
このサイトです。

じゃ、
どうやって、高く売ってるの?

って、いうのも
書いてあります。

当サイトは、
時間を生み出すものを
買って、

生み出された時間を、
高く売ろうぜ!

そのために、
尊重すべきこと
何なのか?

「尊重すべきこと」
それを知るために
理解すべき、世の中のカラクリ…
これらを書き記してある
サイトだと、
思ってもらえばいいです。

いやらしいハナシ…

例えば、
100円そこそこのグッズを買って、
1時間の就労可能時間を捻出し、

時給1000円以上の
労働を探して

それに従事して、
1000円以上のお金をもらおう。

100円を1000円に変えようって
ハナシです。

捻出のしかた。
探しかた。
もらいかた。

これらを、
理解して頂くための
サイトです。

続きは…
最強の節約方法…
節約エンドレスの地獄を抜け出す
その節約で「時間」を産出できますか?


または…
貧乏の…
1K物件の選び方
収支の7割は立地で決まる
具体的な金額のハナシ。


 売り物の「質」




ワタクシのような
底辺の下級労働者の
売り物は…

労働力と、時間です。

「時間」なんです。

だから、時間の質も、
時間で問われます。

ぶっちゃけると、
時間にルーズな人は
その人の売り物である
「時間」の質が悪いってコトで、
その「人物本人」の評価が
下がるってのも、
当たり前なのです。

粗悪な売り物しか持たなければ、
遠ざけられて当然ですし、
そもそも、下級労働者は
「時間」しか売り物を
持ってませんから、
「時間」にルーズってことは
その人の全てが粗悪ってことに
なります。

具体的なハナシですと、
時給が低くて上がらない。
それって、つまり、
信用されてない。

こんなカンジなんです。

あれ?
じゃぁ、労働力の質って、
問われないのか?


問われません。

っていうか、問われても
困るでしょ?

決まった作業を
決まった時間で
やってるだけなので、

そこに、「質」の向上って
問われないのです。

向上が問われない以上、
時給はあがりません。

その作業に必要な「質」と
そのための「人件費」の枠って
決まってますから
支給額って、
変わらないんですね。

一定の「質」を守っていれば
いいだけなのです。

だから、
時給があがらない。

だから、給料上げたければ
時間を余分に売るしかない。



そのあたりのカラクリについて
続きは…
貧乏と給料…
世の中、みんな安月給
給料の決まり方
僕達の給料が安いワケ


または…
中小企業の人手不足…
足りないのは企業努力


 余ってる時間を、
 売るトコロが無い…
 なら、本を読もう。




結局、企業も
繁忙期と閑散期があるので、

残業、ガンガンして!
って時と、

早く帰れ!
って時があります。

ワタクシの場合、
閑散期は、
パチンコとか競馬で
儲ければ、いいじゃないって
考え方でしたけど…

いや、ぜんぜん
勝ってないじゃん。
てゆか、
数百万レベルで
失ってるじゃん。

結局、
自分なりの「方法」を
確立できないと
ダメなんです。

ですので、
ワタクシがやってるのは
コレ。

DMM FX 口座開設キャンペーン 最大20,000円キャッシュバック

なにがいいたいのかと
いうと、

売るところが無いなら…

考えよう

ってこと。

ワタクシの場合、
「自分」がボンクラなので、
自分に投資するより、
市場に投資したほうが
正解だっただけで、

あいてる時間を
自分自身のスキルアップのために
勉強することも、
投資なんですよ。

未来の給与アップのために
なるんですから、
今、勉強して
直接お金にならなくても
近い将来、返ってきます。
それくらい、
人間のアタマって
イイんですよ。

とにかく、お仕事に関連する
書物を読む。
月に1冊でもいい。
継続して、知識を重ねていくこと。

やっぱり、本ってスゴいんです。

ワタクシの場合、
給料が上がっていったのも
本を読んだからだし、

節約しなくてもいいレベルの
お金が、お給料以外から
入ってくるようになったのも、
本を読んだからだし、

「利益」って、
「買う」んだって
知ったのも、
本を読んだからです。

それくらいに、
本ってスゴいんです。