一人暮らしで、
 部屋が狭くて困ってる?
 1K6畳を克服




部屋が狭くて困ってますか?

結論からいうと、
中型衣装ケースが最強。

コレが快適な空間と
満足できる大容量の収納を
もたらします。

もっとも
効率いい場所へ配置でき、
もっとも
効率のいい容量を確保できます。

平面的な制約を
立体的な効率で解消するのです。
これで収納に関する
諸問題は解決します。

【 PR:楽天市場】


「衣装ケース 引き出し」を
楽天で検索



さて、
賃貸物件は広くなるほど
家賃が高い。
したがって、
貧乏さんは狭くて
安い部屋に住むしかない。

これはもう、
どうしようもなく
しょうがない。

と、いうことで、
1K貧乏一人暮らしで
部屋の狭さに
どのように向き合っていくか、

いくつか
提案したいと思います。

ズボラで、
かつ、貧困層歴が長い
ワタクシが言うんですから
カナリ参考になるはずです。

貧困層にとって、
最も重圧なのが家賃、
つまり場所代。

徹底的に省スペースを
思案することで、

狭いけど
家賃が安い部屋に住むことが
それほど苦痛でもなくなります。
1K6畳も現実的。

今、お住まいの部屋より
1畳分狭い部屋を選択して、

家賃が5000円
安くなったとしましょう。

そうすると
年間で6万円です。

その浮いた6万円を
軍資金として、

このページで紹介している
グッズを導入してみたらって
想像してみてください。

きっと1畳分を
はるかに越える
効果がでることが、
容易に想像できますよ。

 家具家電を厳選する




1K貧乏一人暮らしは…
まずはこれ。
家具の厳選。

人によって、
ベッド派だったり、

大きなTV台が
必要だったり、

収納ダンスが
必要だったりします。

必要なら
必要でいいんです。

ただチョット、
本当に必要か?

別になくても
いいんじゃないか?

…って
自問自答してみましょう。

ズボラな人って、
「人が」住む部屋、じゃなくて、
まるで「モノが」住む部屋に
なっているコトが多々あります。





私は思いきって
テレビと洗濯機を
置かなかった。

それらを置くための
家具も当然いらない。
テレビはみなくなったし、
洗濯は風呂ついでに手洗い。

でも、普通に暮らせてますよ。

昔はテレビをなくして
PCに機能を集約したほうが
省スペースでしたが、

現在は、まるっきり逆で、
テレビに超小型スティックPCを
つなげちゃう時代になりました。

これからは
大画面テレビを
PCとして使う時代。

機能を集約して
スペースを確保
することは
1Kに住むなら必須です。

【 PR:楽天市場 】

「スティックPC」を
楽天で検索


テレビをPCとすることで、
リビングと兼用することになり、
専用PCデスクや
椅子がいらなくなります。

結構な省スペース方法だと
思いませんか?



いまではスマホの普及で、
PC自体が
不要なのかもしれません。
たまにPCが必要なら
ネットカフェで
作業することも
できなくもありません。

自宅にPCがないなら、
PC用に月額4000円の
固定光回線を契約する
必要もなくなります。

固定回線の解約は
節約効果絶大なので、
PCを持たない、

もしくはインターネットは
スマホだけって
割り切るといいかもしれません。

 立体的な省スペース性と
 快適な多機能性を求める


狭い1K部屋では、
平面的に制約されてしまうので

立体的な効率を求めるしかない。



つまり、
家具には一石二鳥を求めましょう。

極端なコトをいうと
↓こんなかんじ。

【 PR:楽天市場 】

もっともっと「人をダメにする」
最新のグッズを楽天で検索


就寝スペースと
デスクワークスペースの
共有で平面的にも効率的です。

最上段に棚、
その下にハンガーラック、
その下に机、ベッド、

ベッドの下も収納でき
スペースを立体的に活用してます。

それらが
手の届く範囲で配置されていて、
なおかつ、
ベッドの底がメッシュタイプに
なっていて通気性を確保。

布団干しの必要性や
頻度を大幅にさげてくれます。

この使い心地の良さは、
まさに万年床仕様です。

一石二鳥以上の効果が狙えます。

思想的には似てますが、
ロフトベッドも
スペースの活用に効果的です。



【 PR:楽天市場 】

ポイントは、やはりベッド底が
メッシュタイプであること。

通気性は大事です。
乗り降りが階段であることも
イイですね。

体重が0.1トンを越えるなら、
メッシュタイプより強度重視で。

もしくはロフトとか
平置きとか関係なく、
根本的にベッドは避けるべき。

ロフトベッドから落ちるとか、
階段が危ないとかありますが、
意外と問題にはなりません。

ただ、ホントに動けないほど
体調が悪化したときは、
高いベッドは困ります。

楽天市場で
最新の「ロフトベッド」を検索


布団派のヒトは↓コレ。

【 PR:楽天市場 】

「すのこ ベッド」を
楽天で検索


木製スノコではカビるけど、
樹脂製なら大丈夫。

高さもあり通気性抜群、
分割できて軽量、
冬は底冷えなく、夏はカビない。

狭い1Kで布団敷くなら
コレ一択。

床や畳に
じかに布団を敷くと、

ズボラさんは十中八九、
敷き布団と床を
カビだらけにさせます。

でも、
コレ使っときゃ大丈夫。
万年床でも大丈夫。

現実的には、
窓際ベッドをやめて
窓際スノコにすることで
ベランダへの
通路を確保できます。

通行時は布団をどちらかに
たたんで寄せておけばいいです。

すのこ自体は
踏みつけてもぜんぜん平気。
壊れません。

踏んでいくのがイヤなら、
そもそもカンタンに分割可能なので
通行時は通路分バラしておけばOK。

これでベランダに
洗濯物を干すのが
苦じゃなくなります。

分割式プラスチックすのこは…
万年床

ベランダへの通路
確保できるアイテムです。

 大型家具は2点まで


現実的に言って、
2点以上置く
スペースはありません


配置が限られ
模様替えにも支障きたしますし、
引越しの際に家具バラしたり
組み立てたりする
スペースが確保できないっす。

ベッド・デスク・こたつ
TV用ローボード・ハンガーラック
収納ダンス・ソファ
化粧台など…のうち、
大型家具は2点まで。

あとは小型だったり、
折り畳み式であったり、
分割配置が容易なものを選ぶと、
スペースを効率的に使いやすいです。

【 PR:楽天市場 】

ブラウン管時代に比べて
液晶テレビは、
とても軽量化しました。

録画機材も軽量化してますので
TV台の強度設計もゆるくなり、
価格が、すんごく安くても
実用性に問題がないのです。

【PR:楽天市場】

省スペースで、
とても軽くて大人気の
ビーズクッションと
組み合わせれば

1Kも快適リビングになります。
快適すぎてダメになりそうです。

軽いので
…と、いっても
5kg以上はありますが…

使わないときは
ベッドの上にでも
置いておけます。

でっかいソファとか、
もういらないです。

「ビーズクッション」を
楽天で検索


 中型衣装ケースの威力


【 PR:楽天市場 】

収納には、中型の引出式の
衣装ケースを
複数使うといいかも。

クローゼットに収めてもいいし、
クローゼットがない場合でも
ハンガーラックと
組み合わせられるし、

高く積み上げてもいいですし、
中身入ったままで移動できるし、
平積みで並べた上に天板おいて
ローボード風に活用できるし。

そんな感じで、
分割衣裳ケースは
模様替えや引越しに便利です。

狭い1Kだからこそ
中型の引出式の衣装ケースは
価値が高い。

【楽天市場】フィッツユニット特集
収納ケースの定番Fitsユニット


ワタクシの場合ですが、
この中型引き出し式衣裳ケースを
身長より高く積み上げて使ってます。
その総数24コ以上。

さすがにデッドスペースを
極限まで減らせるので
収納力は強烈です。
チョット圧迫感はでますけどね。

中型って、
内容量と強度の
バランスがよいです。

もちろん、
高く積み上げるときは、
重くなったものは下段、
軽いものは上段など
バランスをとることも
必要ですけどね。

夏の間は冬物は
ケースごと上段へ、

夏物はケースごと
手の届く高さに
入れ替えるなんてコトも簡単で、
フレキシブルに対応できます。

ここで自分ルールを設定します。

床やデスクにモノを
置きっぱなしにしない

とりあえずでもいい、
収納ケースに全部ブチ込む

衣装ケースに
収めに行くのではなく、

衣装ケースの引き出しごと
引っこ抜いてきて、

ガラガラと
モノを流し込み、

引き出しごと
元の場所に収める。

整理整頓は…
まぁ後でやる…
みたいなカンジです。

「めんどくさい」が軽減します。

こうしておけば、
衣裳ケースの中は
多少グチャグチャでも、
部屋は散らからないのです。

コレはワタクシ的に
効果絶大でした。

収納しておけば
ホコリかぶらないし、
自分の「総合的な物量」を
把握できます。

整理整頓作業は
衣装ケース単位で
いつでもできます。

疲れたら…
まぁ、また後で…
みたいなことしても
OKなんです。

ズボラなワタクシでも
整理整頓を実行しやすかったです。

整理しておくことで
探し物をしなくなったり、

消耗品の残量も管理しやすくて、
イイコトづくめでした。

ダメな自分を受け入れて、
いかにすれば可能になるのかを
考えた結果です。

さすがに
24コ以上のケースを揃えると、
さまざまな分類ができます。

例えば…
「100均で買ってきた小物」とか、
「捨てようかどうか迷ってるモノ」とか、
「靴下だけ」とか、
「PCに関するモノだけ」とか、

整理整頓が、
とにかくはかどります。

すべて同じ型式の
衣装ケースにしておけば、
引き出しを入れ替えるだけ
ってことができるので
コレまた便利。

衣装ケース6コや12コだと
微妙に中途半端です。
24コ以上揃えたからこそ、

初めてシステム化して
機能したというカンジです。

「衣装ケース 引き出し」を
楽天で検索


なんていうか、
オフィス収納家具並の
機能になります。

【 PR:楽天市場 】

高く積み上げると
踏み台も必要ですが、
どうせ電球替えたり、
エアコン掃除したりするのに
必要です。

軽くて丈夫で
しっかりしたものがあれば、

そもそも
高いところでの作業が
「めんどくさい」
ってコトがなくなります。

「デッドスペース」と
いわれるところが
別にデッドでもなんでもない…

カンタンに
すぐ届くしってカンジになります。

お金を出して
踏み台を買う
ってコトは、

その踏み台で、
手が届く範囲の
新たなスペースを確保する
ってコトなのです。

踏み台の値段は、
イコール
新たな空間の価格

踏み台の使い勝手は、
イコール
新たな空間の
使い勝手や、広さに
つながるのです。

ですから、
踏み台はケチらずに
良いモノを選ぶといいです。

「踏み台 折りたたみ」を
楽天で検索


 ゴミをためない




ゴミのために割くスペースは
もったいないです。

ゴミが溜まりがちな要因は、
ゴミがたくさんでるモノを
わざわざ選んで
買って来ているからかも
しれません。

できるだけ
ゴミがでないようなモノを
買ってきましょう。

例えば、
ペットボトルやアルミ缶は
自治体によっては
毎週回収してません。

資源ゴミとして、
燃えるゴミ、
燃えないゴミとは
別に区分していて

月に1回とか、
2週に1回とか
設定していることがあります。

そういう場合は
できるだけ回収頻度の高い
燃えるゴミで出せる
紙パックのものを選ぶと良いです。

逆に、
アルミ缶やペットボトルが
近所のスーパーで
常時回収されている場合は、

燃えるゴミが出にくい
缶やペットボトルのモノを
買ってくるとか、
溜め込まない工夫をしてみましょう。

【 PR:楽天市場 】

しっかり分別して、
所定の日に滞りなく
搬出できるようにしましょう。

楽天市場で最新の
「ゴミ箱 分別」グッズを検索


 1K6畳を克服




どうでしょうか?
6畳の部屋でも
なんとかなりそうな
気がしませんか?

クローゼットの容積によっても
違うんでしょうけど、
普通は衣類だけでも、
クローゼットに
収まらないと思うので

中型衣装ケース24連
収納力があれば
1K6畳の克服はカナリ現実的です。

あとはTVかPCの
どちらかに
情報機能集約

ソファ置かずに
大型ビーズクッション

窓際ベッドやめて
窓際布団&スノコにすれば

1K6畳は現実的です。

よくオサレな住宅情報サイトで
1Kレイアウト特集なんてみますと、

どうみても
非現実的にしかみえないです。



窓際にベッドおいて
ベランダに出れないし、

洗濯物干さないの?
ってカンジです。

東京だと1K一人暮らしでも
浴室乾燥機とか
洗濯乾燥機設置可が普通で、
外に洗濯物干すことが
ダメなのでしょうか…?

それと、
どう見ても家具以外の
モノが少なすぎる…
チェックインしたばかりの
ホテルかよってカンジです。

まぁ…ワタクシも
あれらのオサレ特集みて
素敵だから
真似しようと思ったんですけど、

ほどなく気づきました。

あ、そもそも
貧乏だと真似できないんだ


…って。

家賃で四苦八苦
しているような人に
向けた特集ではない

ってコトに、
気づいてしまったのです。

つまり、オサレ優先で
実用的じゃないんですよね。

 省スペースの真の目的




省スペースの真の目的は、
できるだけ
中心街に近い立地に住むこと。

勤務先に近いとか、
24時間スーパーに近いとか、

そういうカンジで中間コストを
カットすることにあります。
クルマ不要とか、
移動時間が短い、費用も安い、
体力、気力も温存できるとか、
手間がかからないサービスが
すぐ買えるとか、
すぐ買えるから、ストックする
場所が必要ないとか、
そういうカンジ。

部屋を広く使うとか、
そういうレベルの
ハナシじゃないんです。

買い物する場所に近くて
勤務先に近くて…

つまり、金を稼ぐ場所、
モノを調達する場所、
いわゆる、
狩場」「水場」に
近ければ近いほど
中間コストが
かからないんです。

家賃が高くなるじゃないかって、
思うでしょ?
実は、中間コストのほうが
はるかに高額なのですよ。

結局、ワタクシの生活が
苦しかったのは、
会社や社会から、中間搾取されて
給料が安いっていうこと、

それと同様に、
日常生活でも、中間コストとして
搾取されまくって
出費がかさんでいたからなんです。

身にならないことのために
現金がガバガバ流出してたんです。



それに、中心街ほど
人が多くて、
お金がグルグル回ってて、
仕事もたくさんあって
なおかつ、時給も良い。

あくまで「一人暮らし」に限った
ハナシなのですが、

人生のステージレベルと共に
「狩場」や「水場」の質も場所も
変わります。
合わせて住む場所も
変えていけばいい。
いつも有利で居ればいい。

日々、コンパクトな暮らしを
していれば、
容易に追従可能なんです。
不利な場所に留まらず、
有利な場所に行けばいい。

ワタクシ、忍耐力ないので、
不利とか、中間搾取とか、
苦行とか、めんどくさいとか、
キライなんですよ。

代わりに
有利とか、特権とか、
ラクチンとか、
そっちがスキなんですよね。

コンパクトな
一人暮らしだったら、
いつも有利でいられるのです。
有利でラクチンな立地が
特権を生むのです。
そんな立地を
選択し続けやすいのです。

皆様は、
不利とか中間搾取とか我慢できる
忍耐強いタイプの人ですか?
苦行とか、面倒くさいを、
克服できる人ですか?

そこに現金が
ドバドバと流出してても、
許せるような度量の持ち主ですか?



ま、ワタクシは、ド底辺だし、
絶対にデキない人ですけどね。

 本気で仕組みを作る




本気と書いて、「マジ」と読む。

皆様、マジで取り組んでますか?

本気で、
省スペースに取り組んでます?

本気で、
ゴミを速やかに
部屋から排出する仕組みを
作ってます?

本気で、
手間が削減され、
就労機会や時間単価の上昇に
つながる仕組みを
作ってます?

結局、部屋って、
自分の体力を回復する装置。
自分の資産価値を守る装置。
自分の資産価値を上げる装置。
収益を上げるための充電装置。

収益を上げ、自分の資産価値を
高めるための装置である以上、

そこに、投資は絶対に必要なのです。



ワタクシは、
中型衣装ケースで
平面的制約を立体的効率で
克服してました。

【 PR:楽天市場 】

同時に、
必要な収納…
もっとも効率が上がる場所に
もっとも効率が上がる収納量を
確保するために
中型衣装ケースを使ってますけど、

それって、投資なんですよね。
本気で考えて、
本気で実践して、
本気で検証して、
結果が出たから採用してるんです。


でも、結局のところ、
本気で、色々取り組むと、
立地の部分にいっちゃうんです…。

部屋の中がどうのこうの
じゃなくて、

どこに居を構えるか…?
なのです。

でも、その、
「どこに居を構えるか?」を、
もっとも、
効率的に実現させるために、

省スペースって
追求するべきなんです。

ワタクシは
省スペースに取り組んできたから
有利な立地で居つづけられる。

中間搾取されなければ
生きていけない…
生活できない…という
絶望の仕組みを打破し、

中間コストを
払わなくていい仕組み
近づけなくてはいけないのです。

そこに、
省スペースの徹底は
必要な項目だったんです。

真に必要なことを、
コストダウンしようとするあまり、

それをするため…だけに、
必要な道具やスペースに
余分にお金を払っちゃてるんです。

結果、
真に必要なことの、
クオリティを下げてる。
満足度が下がってる。
目的の達成度を下げてる。

しかも、
中間コストを余分に
払ってる…。
激しく中間搾取されてる…。



いや、されてるんじゃない…
自発的に、そこに払ってるだけ…

…なんですよね。
少なくとも、ワタクシは
過去ずっとそうでした。


わざわざ、真に必要なものを
おとしめて、
中間搾取されることに
進んで片足突っ込んでただけ…。

皆様は、どうですか?

24時間スーパー最強伝説
徒歩1分で年間70万円削減…
簡単に貧乏脱却して節約から開放。
中間搾取されない仕組み作りを。